危険なファン心理?福袋大作戦 広報hiroのヒビのこと(3)

おはようございます。

ヒビノ広報のhiroです。 


社内のちょっとした風景や、私の周囲で起こったことをマンガでお届けする「広報hiroのヒビのこと」。


3回目となる今回は、このブログHIBINO BREAK TIMEのネタとして「プレゼント企画」を考えたときのお話です。振り返ってみたら、なんと10年前の出来事でした。時が経つのって早いですね。


それでは、2011年へタイムスリップ。

どうぞお付き合いください。



使ったやーーーつ。

一瞬、『その手もあったか』と血迷いかけた私でしたが、福袋には、ちゃんと新品を入れました。当選された一名様、どうぞご安心を(笑) 


あの時の「ヒビノ福袋」は、こちら↓


ちなみに、当時(10年前)は、極一般の作業用革手袋を支給していましたが、今はヒビノグループが取り扱う業界のプロ向けのグローブを使っています。


例えば、熱いライトにさわることを想定した照明用グローブなど、エンタメ現場に特化したガジェットを豊富に取り揃えるSetwear(セットウェア)。ヒビノライティングがお届けするブランドです。


さて、次はどんな社内のひとコマをお届けしようかな。


どうぞお楽しみに。

それでは、また。



▼広報hiroのヒビのこと(1)

「神様はジェントルマン?」


▼広報hiroのヒビのこと(2)

「幻のケーブル巻きを発見!?」


音と映像のプレゼンテーター
ヒビノ株式会社