こんな公園、見たことない!池袋西口公園が大変身、大型LEDビジョンを備える劇場公園GLOBAL RING。映像・音・光・水の連動演出がファンタスティック!

11月16日、池袋の新たなランドマークが完成しました。


劇場公園として生まれ変わった「池袋西口公園」です。


愛称は、GLOBAL RING(グローバルリング)。これは空に浮かぶ5本の輪の名称でもあります。


豊島区が目指す「国際アート・カルチャー都市」の実現に向け、誰もが楽しめる開かれた劇場公園として再整備された池袋西口公園。大型LEDビジョンを備える野外劇場GLOBAL RING THEATREは、コンサート、演劇、ダンスイベントなど多彩なプログラムに対応し、池袋西口から世界に文化芸術を発信していきます。


ヒビノは、映像設備と演出連動システムを納入しました。


鮮やかな色彩を再現するLEDディスプレイ・システムもさることながら、映像、音、光、水が連動する演出は、みなさまを魅了するはず!


ヒビノ広報のhiroがレポートします。




こんな公園、見たことない!大変身した「池袋西口公園」

賑わい、癒し、安心を創出し、感動を生む劇場公園が美しい

▲劇場上部に採用されたヒビノ製6mmピッチLEDディスプレイ・システム「ChromaVision60」(W10,800mm×H2,880mm)。最大輝度5,000cd/㎡で太陽光の当たる日中でも高コントラストな映像を再現。高いアイキャッチ効果を発揮します。


幅11m、高さ3mの常設LEDディスプレイを備える劇場公園ができます。


当社営業担当から聞いた瞬間、『そんな公園、見たことないぞ!』と私のワクワクに火がつきました。


さらに、その大型映像と、サラウンドスピーカー、空に浮かぶリングの照明、広場中央の噴水の4つの設備を連動させる制御システムも納入するので、公園を一体としてシンクロさせる演出が可能になるというではありませんか。


面白そうな香りがする!

なにより、日本の公園史上・・・いや野外劇場史上か?いずれの常設LEDディスプレイとしても国内最大級ではないだろうか?すごい!早く見たい!と、当社担当に喰いついたのは、暑い夏の日のことでした。


あれから3カ月。11月16日(土)、完成お披露目会が開催されました。


▲池袋西口公園完成お披露目会。開園を祝うテープカット。2019年1月7日着工、工期後半は猛暑や台風など天候に苦労する場面もあったとのこと。快晴の中、リニューアルオープンです。


コンサートやイベントなど催事がある際は、大型LEDビジョンは、映像演出の用途やライブカメラを映すサービスモニターとして活躍します。中継用のライブカメラは、グローバルリングの柱に5台設置しました。


▲吊り下げる格好で設置されたドーム型のものがライブカメラです。


▲池袋西口公園完成お披露目会。東京消防庁音楽隊による火災予防コンサート


大型LEDビジョンは、ステージの映像をドラマチックに映し出します。


ステージの高さは60cm。公園との一体感を出すため低めに設定されたそうです。後方からだとステージが見えづらい場合もありますから、LEDビジョンとカメラの本領発揮となりそうです。


ちなみに、グローバルリングの柱に映像入力のレセプタクルを設けたので、外部機器の接続・上映も簡単です。今回の案件に限ったことではありませんが、高品質な映像はもちろんのこと、お客様のニーズに応える運用しやすいAV&ICTソリューションを提供することが私たちの心情です。拡張性のある柔軟なシステム設計を心掛けました。



催事のない日時は、サイネージとしてお知らせやCMなどの情報を上映したり、スマートフォンと連動したインタラクティブコンテンツで賑わいを生み出したり、アーティストやクリエイターの作品を発信するほか、災害時には防災情報を提供。「感動」「癒し」「安心」を創出します。


そうそう!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の期間中、池袋西口公園は「東京2020ライブサイト」になります。多くのみなさまがこのLEDビジョンで競技観戦を楽しみ、感動を共にするなんて、胸に迫るものがありますね。




空間の一体感を醸成する演出連動システム。映像、音、光、水がシンクロするファンタスティックな光景は必見!


複数の設備システムを制御し、連動した演出を実現するショーコントロールシステム。表側からは見えない影のシステムですが、空間の一体感を醸成する重要な役割を果たします。



上の写真は、五感を刺激する時報コンテンツ。定刻になると始まります。その時々の天気、気温、湿度などでコンテンツが変化するそうです。たとえ毎日、同時刻に見たとしても、違った公園の表情が見られるなんて面白いですね。


このほかにも、季節で入れ替わるデジタルアート作品(↓)などが発信されていきます。



大型LEDビジョン

8chのサラウンドスピーカー

空に浮かぶグローバルリング敷設の照明

広場中央の噴水


4つの設備システムが連動して作り出すファンタスティックな光景は、写真では伝えきれません。ぜひとも現地でご覧になってください!


※連動コンテンツは、11月25日(月)の夜から見られます。




池袋西口公園野外劇場 (東京都豊島区西池袋1-8-26)

  • 施主:豊島区
  • 設計:株式会社三菱地所設計/株式会社ランドスケープ・プラス
  • 施工:大成建設株式会社



【関連リンク】