ラグビーワールドカップ2019™を大型LEDビジョンで観戦しよう!東京・港区がパブリックビューイングを開催(9/28、10/5、11/2)

4年に一度じゃない。一生に一度だ。


ヒビノ広報のhiroです。おはようございます!


ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕しましたね!

現地での応援はスポーツ観戦の醍醐味ですが、大勢の同士と一体になって、大画面に向かい熱狂する『パブリックビューイング』も観戦体験の魅力を高める最上級のエッセンスです。


東京・港区でも、パブリックビューイング等のイベントが開催されます!(主催:港区)


対象の試合は、

9月28日(土) 日本対アイルランド

10月5日(土) 日本対サモア

11月2日(土) 決勝

の3試合です。


音と映像のプロ集団であり、地元企業でもある「ヒビノ」が映像を担当!

LEDビジョンを設置し、迫力の試合をお届けします。




どんなイベント?

会場で楽しめる3つのこと!


その1「観る!!!」

メインは、やっぱり大画面による迫力のパブリックビューイングです!

大型LEDビジョンとステージを特設した観覧エリアでは、試合観戦はもちろん、元ラグビー日本代表選手が熱く語るトークショーなど盛りだくさんのステージが楽しめます。

▲ヒビノの車載型LEDディスプレイ・システム「RIGGING MOVER MINI」。コンパクトなボディに203インチの大画面を搭載した全天候対応タイプ。ヒビノが有するレンタル映像機材のうち、LEDスクリーンの総面積は約8千㎡と世界屈指の保有規模ですが、実は「車載型LED」の保有数も日本一。同時生中継ライブビューイングならヒビノにお任せあれ。


その2「体験する!」

ラグビー体験ができるアクティビティーエリアのほか、ルールや楽しみ方など観戦のツボを楽しく知ることができる学びのコーナーも登場します。子どもも大人も夢中になること間違いなし?ぜひ体験してください。


その3「食べる!」

ラグビーへの興味をかき立てられるような「食」を展開するフードコーナーが出店します。飲食ブースでラグビーを感じるとは・・・一体どういうことなのか?期待が膨らみますね。グルメを堪能しながら応援に興じ、選手たちにパワーを送りましょう!




ラグビーワールドカップ2019™パブリックビューイング

日程・場所・対戦カード


(1)日本アイルランド

【日時】 9月28日(土)15時15分~18時15分(キックオフ:16時15分)

【会場】 品川インターシティ 屋外スペース&アトリウム (東京都港区港南2-15-4)

【入場料】 無料

【大型ビジョン】 車載型LEDディスプレイ・システム「RIGGING MOVER MINI(リギングムーバーミニ)」/画面サイズ203インチ(W4.48m×H2.56m)


(2)日本サモア

【日時】 10月5日(土)18時30分~21時30分(キックオフ:19時30分)

【会場】 デックス東京ビーチ 3F センターデッキ&シーサイドデッキ (東京都港区台場1-6-5)

【入場料】 無料

【大型ビジョン】(1)5.77mmピッチLEDディスプレイ・システム「Carbon5」/画面サイズ140インチ (2)車載型LEDディスプレイ・システム「RIGGING MOVER MINI(リギングムーバーミニ)」/画面サイズ203インチ(W4.48m×H2.56m)

【10/3 追記】※10/5(土)は、座席の数が限られるため「観覧席整理券」が配布されます。配布方法は公式サイトをご覧ください。


(3)決勝

【日時】 11月2日(土)17時~20時(キックオフ:18時)

【会場】 港区立芝公園 (東京都港区芝公園4-10)

【入場料】 無料

【大型ビジョン】 車載型LEDディスプレイ・システム「RIGGING MOVER MINI(リギングムーバーミニ)」/画面サイズ203インチ(W4.48m×H2.56m)(予定)



当日の熱狂は、またここでレポートさせていただきますね。

みなさま、ぜひ会場でお会いしましょう!



【関連リンク】


【おすすめ記事】