JAPAN SWIM 2019明日開幕!LEDスクリーンで競技の熱と観戦体験を盛り上げる!ヒビノ

おはようございます。ヒビノ広報のhiroです。

明日、4月2日(火)から「JAPAN SWIM 2019(第95回日本選手権水泳競技大会 競泳競技)」が始まります!競泳の日本一を決める戦いであり、今夏に韓国で開催される世界水泳選手権の代表選考を兼ねたレースです。


ヒビノはJAPAN SWIM 2019の大型映像システムを担当します。


プールサイドを彩るLEDスクリーンは大きく2つ。

一つはレーンに沿って設置する約45メートルの画面です。もう一つはスターティングブロック後方の約25メートルの画面で、こちらは一部が可動します。


前年の大会もプールサイドにバナータイプLEDスクリーンを設置しましたが、当社担当によれば2019年大会では機材のプランを少し変え、スポーツ現場に最適な新型のLEDスクリーンを活用するとのこと。ヒビノは映像の力で「競技の熱」と来場客の「観戦体験」を盛り上げます!


開催は2日(火)から8日(月)まで。会場は東京辰巳国際水泳場です。世界に向けた熱い戦いから目が離せません。いずれも午後4時頃からNHK総合で生放送されるほか、予選はYouTubeで観戦できます。会場に行けない皆様もぜひご注目ください。


このBREAK TIMEでもまた後日、大会の様子や当社映像システムの詳細をお届けしたいと思います。どうぞお楽しみに!




【関連リンク】