浜離宮恩賜庭園でプロジェクションマッピング。東京150年の時空を初音ミクと駆け巡る!

幕末から現代まで、たった150年…。ご存知でしたか?

いやー、目覚ましい進化ですね。

どうも、広報のhiroです。



東京が始まって150年


今年2018年は、「江戸」が「東京」になって150年です。

この節目を記念して、10月26日(金)から28日(日)に浜離宮恩賜庭園で「東京150年祭」(主催:東京都)が開催されます。


メインプログラムは、

東京150年の移り変わりを初音ミクとふり返るプロジェクションマッピング!


題して「刻をあそぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~」。庭園内の潮入の池を舞台とするプロジェクションマッピングショーです。


映像機材はヒビノが担当。3万ルーメンの高輝度プロジェクターを全6台設置し、幅30m高さ15mのウォータースクリーンに初音ミクを、さらには中島の御茶屋や背後に広がる木々に映像を投射します。


世界で人気のバーチャルシンガー初音ミクが、明治、大正、昭和、平成のファッションを身にまとい、150年間に生まれた名曲を披露してくれるのだとか。


夜の浜離宮の景観に、東京の伝統と未来を描き出すファンタジックな大型映像が合わさるという、かつてない空間!ぜひ体験してください!


音楽監督:佐藤允彦(ジャズピアニスト・作曲家)
技術協力:ヒビノ株式会社



この他にも、東京150年祭にはワクワクするような催しが盛りだくさん。

また、普段は公開されていない夜の浜離宮恩賜庭園が満喫できるのも魅力ですね。


秋の夜長。

こんな楽しみ方も、いかがでしょうか?






開催概要


東京150年祭、メインプログラム(プロジェクションマッピング)

刻をあそぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~


【開催日時】

  • プレオープン(招待客、報道関係者向け)
    2018年10月25日(木)
    18時45分~20時10分


  • 一般
    2018年10月26日(金)~10月28日(日)

    [上映スケジュール]
    第1回 18時30分
    第2回 19時10分
    第3回 19時50分
    第4回 20時30分


※観覧エリアでご覧いただくには「入場整理券」が必要です。配布方法は公式ウェブサイトをご覧ください。

※雨天決行(荒天時は中止)


【開催場所】

浜離宮恩賜庭園

東京都中央区浜離宮庭園1-1

※会場へのアクセス


【主催】

東京都


【料金】

入園料 一般300円、65歳以上150円(カッパバッジ提示で無料)

※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料


【公式ウェブサイト】

https://www.tokyo-150.jp/event_main