ヒビノには、長い歴史がある。未来はもっと長い。 ~今日は設立記念日です~

おはようございます。広報のhiroです。

本日は11月13日。当社の設立記念日でございます!


53年前の今日、ヒビノは生まれました。

1964年。東京オリンピックが開催された年ですね。


誕生から今日まで、53年。

週数なら、2,765週。

日数では、19,358日。

正直、長いなーと感じます。


ヒビノは、半世紀以上の歩みの中で「音響」「映像」「音楽」「ライブ」に関する事業を派生的に生み出してきました。


ヒビノが、業務用音響機器の販売を始めてから53年。

ヒビノが、PA(コンサート音響)サービスを始めてから46年7か月。

ヒビノが、コンサート・イベントの映像サービスを始めてから33年6か月。

ヒビノが、LEDディスプレイの開発・製造・販売を始めてから15年。


日本の音楽文化、映像文化、エンタテインメントの発展とともに突き進んできた挑戦の歴史は、私たちの誇りです。


アナログからデジタルへと時代は大きく移り変わり、それぞれの事業も変化してきました。

それでも仕事の本質は変わりません。


創業者が、会社設立の2年後に定めた社訓の中に、

「開拓精神に徹すべし」

というものがありました。


失敗を恐れず、誰もやったことがないことにトライする。

最高を追求する。

このヒビノの魂は、先輩から後輩へと脈々と受け継がれています。


ヒビノは、長い歴史をもつ会社です。

でも、未来はもっと長い。


設立の頃の社訓「開拓精神に徹すべし」に立ち返り、これからもヒビノグループは挑戦を続けます。

どうぞご期待ください。



【関連リンク】