【横浜・八景島シーパラダイス】プールに大型LEDビジョンを新設!完全リニューアルされたイルカのショーが素晴らしい!

おはようございます。広報のhiroです。

日本最大級の水族館「横浜・八景島シーパラダイス」のショープール「アクアスタジアム」に大型LEDビジョンが登場しました。本年4月28日(金)より「海の動物たちのショー」がフルリニューアルされ、大型ビジョンを活用した迫力満点のショーを楽しむことができます。

私、水族館が大好き!!!ということもありまして、ワクワクしながら行ってまいりました。

とにかく素敵だったショーの一部を写真で紹介します!



■昼と夜、全くちがう魅力が全開!!!

昼は大型LEDビジョンを活用したエンターテインメントショー!

デイショーはイルカ、アシカ、セイウチなど海の動物たちが楽しいパフォーマンスを繰り広げてくれます。アクアスタジアム中央の大型LEDビジョンには、場内5か所に設置したライブカメラの映像や「ももくろちゃんZ」の映像が映し出されていました。


▼「ももくろちゃんZ」の掛け声に合わせて、動物たちが楽しいパフォーマンスを展開。大型ビジョンの映像と生き物たちの絶妙な掛け合いは必見です!

▼5台のライブカメラを駆使し、動物たちの躍動感あふれるパフォーマンスを観客席からとは違う角度で楽しめるようになっていました。例えば水中をとらえるライブカメラは、ジャンプに向かってイルカが水中をぐんぐん上昇する姿をとらえたり、プール真上のライブカメラは水面のパフォーマンスをとらえたりと、動物たちの迫力ある動きをより感じることができます。



夜はLEDビジョンと壁面プロジェクションマッピングで超巨大スクリーンが出現!

ナイトショーは昼とはがらりと雰囲気がかわり、幻想的な世界が広がります!

音楽、光、超巨大な映像に合わせ、カマイルカ、バンドウイルカ、シロイルカ、オキゴンドウがミュージカル仕立ての美しいショーを見せてくれました。

大人向けの約20分間のショーは一日一回のみ。どうぞお見逃しなく!


▼つぎつぎとパフォーマンスを繰り出すイルカたち。一瞬たりとも目が離せません。



■当社製LEDディスプレイを納入

ヒビノは横浜・八景島シーパラダイスに大型LEDビジョン及びライブカメラ等の映像システムを納入しました。

LEDディスプレイ・システムは、当社製ChromaVision(クロマビジョン)100。

画面サイズは、457インチ(10,080mm×5,760mm)約58㎡、ピッチは10mmです。

ChromaVision 100は元々屋外対応モデルですが、同館が海に隣接し海風をうけることやプールが海水であるという環境から、塩害対策としてパネルだけでなく内部の電源や信号分配器などにもコーキングを施しました。

また、既存施設への導入であることから立地的な制約もあり、薄い設計を行っています。

LEDディスプレイの厚みは211mm。その奥(画面裏)の空間は、奥行200mmもありません。

完全な屋外環境ですから夏場の熱対策も必須です。画面の上にファン、下には空気の取り込み口を設けました。ここでも塩による腐食防止のため、塩害対策フィルターを採用しています。


さらに新設のライブカメラは全5台。それぞれの位置と撮影対象はこんな感じです。

(1)LEDディスプレイの真上位置から観客席をとらえるカメラ

(2)プールの真上(キャットウォーク)から水面をとらえるカメラ

(3)プール側面からショー及び観客席をとらえるカメラ

(4)観客席後方からショーをとらえるカメラ

(5)プールの窓ガラス越しに水中をとらえるカメラ

5台のライブカメラと映像素材をショーの進行に合わせて切り替え、楽しいライブエンターテインメントショーを演出しているわけですが、基本的にお一人で操作を行う同館の運用環境を踏まえ、ワンマンオペレートが可能なシステムを構築しました。



■スカイ ライト マジックもリニューアル!

スカイ ライト マジックは、アクアミュージアムの大屋根に巨大な映像を映し出す光のエンターテインメントショーです。以前このブログでヒビノがテクニカルサポートを行っていることを紹介させていただきました。

こちらも5月13日(土)から「irodori」をテーマとした新しいショーが始まります。

お出かけの際は、カラフルなプロジェクションマッピングもぜひご覧になってください。