“香港デザイナーズウィーク”にヒビノのLEDディスプレイ

こんにちは!広報のhiroです。

5月15日から、東京の丸ビル マルキューブで、Hong Kong+Japan crossing partnership in creativity 香港デザイナーズウィークが開催されています。私は昨日、見に行ってまいりました♪

開場の中心にある白い大きな像は、香港のトップクリエイター ダニー・ヨン氏の作品です。

その周りには、同じ形の白い像を“キャンバス”にして制作された香港と日本のクリエイター130名の作品が並んでいました。

その他にも、香港の子供たちと日本の子供たちが思い思いにデザインを加えた可愛らしい作品なども展示されています。


日本の子供たちの作品は、4月24日に陸前高田市立高田小学校で開催された、ダニー・ヨン氏のクリエイティブ課外授業に参加した同校の児童約130人のものです。

会場内の大型ディスプレイには、ワークショップに参加した香港の子供たちが楽しそうに作品を作る様子なども映し出されていました。

実はこの大型ディスプレイ、ヒビノのLEDディスプレイ・システムが使われています。

画面は、LED Screen GS-60B (ChromaLED 6B) 、大きさは240インチ相当。

スピーカーはJBL PROFESSIONALのControl 28-WHです。


展示作品のキャンバスとなっている像の形は一緒なのに、アーティストごとに、全く違う印象のアートになっていて、とても面白かったです。

そして、子供たちがもっている感性や発想の豊かさにも、本当に感服でした。


香港デザイナーズウィークは、5月20日(日曜日)まで、丸ビル マルキューブで開催されています。

開場時間は11時~21時、入場料は無料です。

ご興味のある方、丸の内にお出かけ予定の方は、行かれてみてはいかがでしょうか?